塾長ブログ

  • HOME
  • 塾長ブログ

100点満点おめでとう!

今回は河原塚中2年のN君。

今年度最初の定期テスト(9月実施)の数学で満点をゲット!

5科目合計が474点です。

夏休みにはよく自習に来てコツコツやっていたので、今回は期待していましたが、彼の能力に相応しい結果が出て嬉しく思います。定期テスト対策と同時進行で漢字検定にも合格。素晴らしいです。

どれほど簡単なテストでも満点をとるのは易しいことではありません。どうしてもミスをしてしまうのが人間です。しかし、その「小さなミス」が入試では命取りになってしまうことだってあります。また普段の勉強でも「これくらいでいいか」とか「まあこんなのはテストに出ないでしょう」という感覚ではなかなか満点には手が届きません。細かいところまで追求できるか、が試験の時に大きな差になって表れます。

自分のミスや苦手科目と向き合うことは嫌なものですが、それを「伸びしろ」とポジティブに考えることで、成績アップや志望校合格に近づくことができるのです。特に難関高校を受験する場合、「入試は減点方式」という意識を持って取り組まなくてはいけません。学力や知識が拮抗している中で、どれだけミスを防げるかが勝負ということです。この力は急に身につくものではありません。日々の取り組みの中で養っていきます。

部活と両立してよく頑張ってます。

100

100

2020年09月28日

成績UPおめでとう! その2

成績アップ第2弾は市川五中2年生のMさん。

昨年の夏に入塾しました。

入塾前の1年1学期の定期テストの数学…42点。

その直後の夏期講習で数学を頑張り、1年2学期には85点にUP。点数が倍増しました。すごい上げ幅です。


安心したのも束の間、1年後半から英語が苦手に…3学期の定期テストでは本人もショックの28点。

4月から英語も当塾で受講することになりました。コロナ禍で学校が長期休校になるなか、英単語・英文法を基礎から丁寧にやり直しました。

そして今年度最初の定期テストでは76点。前回から48点UPです。


剣道部とうまく両立し、本人の努力もあって「やればできる!」ということを具現化してくれています。「やる」のも能力の一つ。礼儀正しく丁寧な言葉遣い(敬語とか)も彼女の長所です。

市川五中の次回定期テストは11月。これからもっともっと伸びると信じています。

2020年09月15日

成績UPおめでとう! その1

今回紹介するのは市川五中3年のK君です。

中1の12月に入塾。

その頃の定期テスト(中1の3学期)

英語51点

国語44点

理科38点

合計が250点に満たないくらいの成績でした。ここから奮起します。

2年生になって、サッカー部と上手く両立し、頻繁に自習に来るようになり、質問も多くなりました。取り組みが変化したように思います。こちらからのアドバイスを素直に聞き入れる姿勢も見られるように…

入塾から1年が過ぎた2年3学期の定期テストでは

英語83点(32点UP)

理科71点(33点UP)

5科合計355点(112点UP)


そして今回9月3日と4日に実施された市川五中の今年度最初の定期テスト。

英語89点

国語86点

5科合計391点

入塾時から5科合計148点のUPです。

星和塾ではK君のように学習スタイル、勉強に対する姿勢、考え方を変えていくことで、「学力の向上」と「これから生きる力の育成」を重視して指導しています。指導に耳を傾ける「気持ち」さえあれば、誰でも同じように成績が上がると考えています。

今回は河原塚中の2年生(9月2日・3日実施定期テスト)でも高得点がでました。数学はなんと満点! 各教科平均95点…素晴らしいです。それはまたの機会に…

2020年09月11日

学習相談・無料体験授業 ご予約受付中
星和塾では、入塾前にじっくり比較検討し、安心してご入塾いただけるための、機会をご用意しています。一人ひとりのご要望や疑問・不安にしっかりお応えいたします。お気軽にご相談ください。