塾長ブログ

  • HOME
  • 塾長ブログ

夏期講習①

7月23日から夏期講習がスタートしました。

今週から夏休みも始まり、午前中から授業を行っています。

中3生にとってはいろいろ難しい受験年度になってしまいましたが、やるべきことは同じです。

各生徒の自主性や気持ちを尊重しながら、星和塾の夏期講習を通して「受験生としてのあるべき姿」に変化していく…そんな講習会にしたいと考えていますし、今年の中3生はそれができるメンバーだと信じています。

8月30日(日)夏期講習最終日、中3生は塾内模試があります。「頑張ればこんな点数が取れるんだ…!!」そんな夏になるように、スタッフ一同精一杯サポートして参ります。

DSCF1992

感染症対策にも細心の配慮をしています。

2020年08月08日

やっぱり勉強は大切!

休校の家庭学習“学力定着せず”(7月25日「NHK NEWSWEB」から)

千葉県教育委員会が県内の公立の小中学校に臨時休校に伴う家庭学習について調査したところ、「学力が定着しなかった」とした学校が全体の8割を超えたことがわかり、教育委員会は再度休校にせざるをえなくなった場合に備えオンライン授業の態勢作りを図る方針です。

千葉県教育委員会は、千葉市を除く県内53の市町村の公立の小中学校を対象に臨時休校に伴う家庭学習などについて調査を行い、940校余りから回答を得ました。
それによりますと、新型コロナウイルスの影響による臨時休校の期間中、ほぼすべての学校では教科書に沿ったプリントを課題として出していました。
しかしそれを使った家庭学習の結果、学力が定着しなかったため、「授業で再度、学習し直す内容がある」と答えた学校は小学6年生、中学3年生で87%、それ以外の学年でも86%に上り、家庭学習の効果は十分でなかったと考えている学校が多いことがわかりました。


3月から5月、3か月間の臨時休校。それによって失われた授業時間は、約300時間とも言われています。学校ではプリントなどの課題を出しましたが、千葉県の多くの現場の認識が上記の記事です。

感染者が再び増加傾向にある中、また同じ事態が来る可能性を考えて、自分自身の勉強方法、受験までのプランを総合的に整備しなくてはいけません。でも、それを子供だけで考えるのは難しいかもしれません。プロによる修正とスキームが必要です。

多くの小中学校では夏休みが短縮されましたが、この学習の遅れを取り戻すべく、「星和塾」では例年通りの夏期講習会での学習量を確保しました。条件はみんな同じ。タフにこの夏を乗り越えましょう!

ニュースをもう一つ。


警察官のはずが「刑事」漢字で書けず通報、特殊詐欺グループの男逮捕(7月23日「TBS NEWS」から)

逮捕されたのは昭島市の無職、○○容疑者(21)で、今月7日、警察官を装い府中市の90代の男性宅を訪れ、キャッシュカード5枚をだまし取った疑いが持たれています。

警視庁によりますと、○○容疑者は「刑事課の特殊詐欺防犯係」と名乗っていましたが、男性が連絡先を紙に書いてほしいと伝えると、「刑事課」の「刑」の漢字を「形」と間違え、「詐欺」の「詐」の字はごんべんしか書けず、男性が不審に思い通報したということです。


「刑事」の「刑」は中2で、詐欺の「詐」は中3で学習します。「刑法」や「刑事事件」「刑事訴訟法」など、本当の刑事だったらよく目にしてるような言葉。我々世代だと毎週『あぶない刑事』とか『西部警察』の大門部長刑事を見て育ったので、軽く書けたはず。

21歳無職、漢字が書けず逮捕…やっぱり義務教育の勉強って大切だな、と痛感するニュースでした。

2020年07月27日

La resistance

牧中3年生の社会のテスト対策をしていた時の話…私が用意した問題集や過去問を使って塾生にやらせていると、なかなか「レジスタンス」が答えられない。「ドイツの占領政策に対して、ヨーロッパ各地ではドイツへの協力拒否や、武力による抵抗運動(レジスタンス)が行われました。」(東京書籍)のことです。

私が中学生の頃、TM NETWORKというバンドがとても人気で(当時アルバムは全部持っていました)、『RESISTANCE』といういい曲がありました。クラスの友人たちと一緒に社会の勉強をしているとき、やはりこのフランスの抵抗運動「レジスタンス」がみんな答えられないので、「これはTMの曲って覚えればいいよね」という結論に。

ですが、テスト当日、一人の友人がTMのどの曲のことだったか忘れてしまって、結局答案用紙には「それしか思い浮かばなかった」と『COME ON LET’S DANCE』と書き、社会の教員からは「お前ふざけてるのか?」とみんなの前で怒られ、我々からは大笑いされ、しばらくあだ名が「カモン」になった悲惨な友人がいました。

はたして今回の定期テストでは出題されたでしょうか?


ちなみにタイトルの“La resistance”はフランス語です。

大江健三郎に傾倒していた若かりし頃の私は、大江健三郎が東大仏文科在学中に原文でカミュやサルトルを読破したことに触発され、第二外国語でフランス語を受講し、神田神保町の洋書店で『L’Étranger(異邦人)』と『Le mur(壁)』を買い、結局どちらも最初の2ページくらいで挫折しました。

フランス語には男性名詞・女性名詞があって、これが混乱の原因。「Why?フランス人!」という気持ちになります。お父さん・男性の日本人は男性名詞、お母さん・女性の日本人は女性名詞になります。まあ、これはわかる。

猫(chat)や愛(amour)はなぜか男性名詞。この辺からよくわからなくなります。

ambition(野心)imagination(想像力)natation(水泳)opposition(反対)station(駅)これらは全て女性名詞です。peinture(絵画) は女性名詞、art(芸術) は男性名詞。bière(ビール)は女性でvin(ワイン)は男性…

また、それによって定冠詞(英語におけるthe)もle/la/lesと使い分けなくてはいけません。

「太陽」は男性名詞なので → Le soleil

「月」は女性名詞なので → La lune

「フランス人たち」は複数形なので → Les Français

となります。この辺がどーも難しい。

冒頭の“La resistance”はlaなので女性名詞です。つまり「抵抗運動」は女性名詞ということになります。戦争(guerre)も女性名詞。「戦」を意味する名詞は女性名詞が多いような気が…例をあげるとlutte(闘争)、 bataille(戦闘)、 querelle(けんか)、bagarre(乱闘)などなど。でも、うちの妻を見ていると何となく納得…かな?

2020年07月20日

千葉、『標本調査』出すのやめるってよ

千葉県が「中学校等の臨時休業の実施等を踏まえた令和3年度千葉県公立高等学校入学者選抜等における配慮事項について」を発表しました。

(千葉県教育委員会)「一般入学者選抜」等に係る学力検査の出題範囲等について

東京都の

国語…中3の漢字出さない

数学…三平方の定理出さない

英語…関係代名詞出さない

などの「過激な配慮」に比べると、千葉県にしては珍しく常識的な判断だったと思います。先に発表された神奈川県とほぼ同じですが、評価できる内容です。

来週から当塾では夏期講習がスタートします。

各受験生に合わせたプログラムで、この夏を乗り切ります!

その前に、鎌ヶ谷三中と牧野原中の定期テスト。

みんな頑張ろう!

2020年07月15日

保護者面談

今週は保護者面談を行いました。

日頃の塾での授業や学習内容、塾へのご要望など、いろいろとお話しできてとても有意義な面談となりました。天候不順の中、ご足労いただきましてありがとうございました。

緊急事態宣言の発令、そして学校の長期休校後も最大限の感染防止対策を徹底しつつ、当塾では通常授業・オンライン授業を実施してまいりました。

これは何よりも塾生や保護者の皆様のご理解・ご協力の賜物であり、私としましては感謝の念に堪えません。また暖かいお声がけや手作りのマスクをいただき、心よりお礼を申し上げたいと存じます。

当塾で学んでいる塾生は、教室での授業・オンライン授業のどちらであっても、いつにも増して真剣で、「こんな時でもちゃんと勉強したい」という気概が伝わってきました。

どんな時代や世の中であっても、子供の真剣な眼差しは素晴らしい、そう感じる瞬間が多くあったことも記しておきます。

2020年07月11日

漢字検定 & 対策講座

漢字検定が近付いてきました。

申込締切  7月20日(月)

検定日   8月20日(木)

星和塾は漢字検定準会場に認定されていますので、塾で10級から2級まで受検が可能です。内申点や私立の推薦基準を左右する重要な検定の一つです。

早めにチャレンジし少しずつ受検級をステップアップ、受験勉強と重ならないように、中3の夏ごろまでに最低でも3級をとりたいです。(ちなみに当塾には中2で2級に合格した生徒もいます)

漢検の検定内容は、読み・書きだけでなく、書き順や部首、対義語・類義語なども出題されます。過去問をしっかり勉強しておくことで、合格率はグンと上がります!

漢字の読み書きが出題されない国語の試験はありません。千葉県公立高校でも、SもぎやVもぎでも、牧中の定期テストでも、約20点は漢字の読み書きです。毎日コツコツやれればいいですが、なかなか続かない。そこで、近くに目標を設定し、とりあえずは漢検合格を目指す。漢検や英検、数検など検定とうまく付き合っていくのも中学生にとって大事なこと。いつか「持ってて良かった」と思える日が来ます。


「チャレンジしてみようかな…」

「何とか漢検に合格したい!」

そんな生徒のために

 

「勝てる漢字!! いい感じ!!」特別講座

を開講します。

3日間の「過去問対策+弱点克服講座」

塾長が合格への近道・攻略のコツを指導します。

夏期講習授業とは別に、受検日まで合計3日の漢検指導を行います。夏期講習受講者は無料ですので、是非この機会にチャレンジしてください。


↓↓↓↓↓日本漢字能力検定協会ホームページ(高等学校における「漢検」資格活用状況調査)↓↓↓↓↓

http://www.kanken.or.jp/kanken/investigation/highschool.html

B

2020年07月10日

ただいま準備中

今日は梅雨の晴れ間。暑いですね。

星和塾では毎年恒例の『夏期講習』を行います。

今週中にはHPでお知らせできればと準備を進めています。先着順ですが授業料無料などの特典もございます。

先日、東京都教育委員会から「中学校等の臨時休業の実施等を踏まえた令和3年度東京都立高等学校入学者選抜等における配慮事項について」の発表がありました。

https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/

今年度から一本化する千葉県公立高校の出題範囲はどうなるのか?

どちらにしても、星和塾では「基礎基本の徹底」と入試や模試を見据えた「実践力の養成」を行って参ります。

今年は短い夏休みになりますが、この夏が皆さんにとって「有意義な夏」となりますよう、精一杯努めてまいります。

DSCF1903

2020年06月15日

「出口」に向けて

世の中を思へばなべて散る花の我が身をさてもいづちかもせむ

(この世の中を思うと、全ては散る花のように儚いものである。でもその無常な世の中でも我が身は在り続ける。これから先、何処に向かえばいいのだろう?)西行『新古今和歌集』


来週から松戸市では分散登校が開始となります。

「完全再開」ではありませんが、少しずつでも学校が再開すると聞いてホッとした生徒、保護者様も多いのではないでしょうか?(逆に長く休みすぎて行きたくない生徒も?)

でも、ここで注意しなければならないのは、「もう大丈夫なんだよね!」と感染予防に対する認識が甘くならないこと。むしろ、外に出る機会が増えますので、より一層気をつけなくてはいけません。星和塾でも感染予防を徹底して授業を行っています。

では、これから学校の授業が再開されるとどうなるでしょうか?

①すさまじいスピードで授業が進む

②休校中の課題で各学年の最初の方の単元は指導したことにする

③どの単元も6割から7割くらいで細かい部分は端折る

④プリントをたくさん配っておしまい

どれも辛いですね。クラスの中で、できている子と、そうでない子の二極化がより顕著になる可能性が高いです。

先日、文部科学省から各自治体に「地域ごとの休校状況を踏まえ、高校入試の出題範囲や内容、出願方法について特定の受験生が不利にならないよう、必要に応じた適切な工夫を講じてほしい」との通知がありました。でもこれも不透明です。例えば数学の「三平方の定理」。中3の後半で学習します。これをやらないまま高校生になるのか? 中には「そんなの関係ねえ」なんて強気な私立もあるかもしれません。

いずれにしても、当塾ではあらゆる対応ができるようにしっかりとフォローしていきます。

「星和塾オンライン自習室」も引き続きやっていきますので、皆さんの参加をお持ちしております。その「オンライン自習室」のために購入したペンタブレット。慣れるの大変です。こんなので絵が描けるなんて、神業のような気がする…

Jpx45stGhlTSSN31588331100_1588331188

2020年05月20日

5月5日「子供の日」に

月やあらぬ春や昔の春ならぬ我が身ひとつはもとの身にして

(月は昔のままの月ではないのか。春は昔のままの春ではないのか。我が身だけはもとのままだが、あたりは全て変わってしまったように思われる。)在原業平『古今和歌集』


小・中・高の休校期間が延長されました。

子供たちにとって、学校教育が三ヶ月にも渡って失われるのは大きな損失です。学力のみならず、規則正しい生活習慣、社会生活や人との交流が失われているのは明らかです。それもかなりのレベルで…

合格して卒業していった子供たちも「思いっきり遊べる時」に自宅で我慢を強いられ、新しい友人と憧れていた新しい場所で過ごせず、とても気の毒です。勉強だけではなく、スポーツや音楽などの文化活動、部活動や大会などが奪われていく…日本の次代を担う子供たちが将来への夢や希望を持てなくなったり、「入試がどうなってしまうんだろう」と受験生の多くが日々不安にさいなまれていることを考えると、胸が張り裂けそうな思いです。

今回の休校に合わせ、どの学校・学年もたくさんの課題が出されているとは思いますが、そのほとんどが「旧学年の復習」であって、「新学年の内容」ではありません。でも「まだ学校の授業は進んでないから…」と呑気に構えるのではなく、積極的に「新学年の先取り」も行っていきたいと思い、星和塾では新学年の動画配信や「オンライン自習室」を行っています。

マイナス面にばかりフォーカスするのではなく、「どうすればこの困難な状況でプラス面を作れるか?」を考えて、過ごしていくことが大切ですね(と自分にも言い聞かせています)。

学校の休校はしばらく続きますが、その一方で、来年の受験が延期されるとはイメージできません。新型コロナウイルスでなかなか思うような環境が作れないのであれば、家庭学習をサポートしていきます。お困りの方がいらっしゃいましたら、いつでもご連絡ください。

2020年05月05日

「星和塾オンライン自習室」やってみました

3月から始まった小中高の休校期間…昨日は市川市が、今日は松戸市が5月31日(日)までの休校延長を発表しました。

星和塾では、自宅での学習をより集中し効率的に進めてもらうために「オンライン自習室」を開始しました。

「Zoom」というアプリを使用しているのですが、生徒からも他の人が勉強している様子が見え、こちらから学校から出された課題の進捗を質問したり、塾の新たな課題や「いまやるべきテーマ」の指示をすることもできます。

受験まであと9ヶ月…(千葉県公立高校受験まで300日)

今日は初日でした。3回に分けて行いましたが、なかなか面白い感じでできました。参加してくれた生徒たちにも感謝です。

3g60FM5L06jfXgV1588068719_1588068952

C7BTxib4MpJ1ZCe1588072904_1588073696

(プライバシー保護のため一部画像を加工しています)

2020年04月28日

学習相談・無料体験授業 ご予約受付中
星和塾では、入塾前にじっくり比較検討し、安心してご入塾いただけるための、機会をご用意しています。一人ひとりのご要望や疑問・不安にしっかりお応えいたします。お気軽にご相談ください。