塾長ブログ

  • HOME
  • 塾長ブログ

「星和塾オンライン自習室」やってみました

3月から始まった小中高の休校期間…昨日は市川市が、今日は松戸市が5月31日(日)までの休校延長を発表しました。

星和塾では、自宅での学習をより集中し効率的に進めてもらうために「オンライン自習室」を開始しました。

「Zoom」というアプリを使用しているのですが、生徒からも他の人が勉強している様子が見え、こちらから学校から出された課題の進捗を質問したり、塾の新たな課題や「いまやるべきテーマ」の指示をすることもできます。

受験まであと9ヶ月…(千葉県公立高校受験まで300日)

今日は初日でした。3回に分けて行いましたが、なかなか面白い感じでできました。参加してくれた生徒たちにも感謝です。

3g60FM5L06jfXgV1588068719_1588068952

C7BTxib4MpJ1ZCe1588072904_1588073696

(プライバシー保護のため一部画像を加工しています)

2020年04月28日

「オンライン授業」導入に向けて

新型コロナウイルス感染症によって、星和塾でもオンライン授業を導入する必要性が急速に高まり、先週あたりから授業プランの構築やアプリ・機材の使い方の練習に励んでおりました。

以前からICT教材の展示会に行ったり、メリット・デメリットを導入済みの様々な現場でうかがったり、いろいろ情報収集をしておりました。

が、いつもどこか心の中で「時期尚早」という思いが払拭できませんでした。どれだけICTが進んでも結局、「受験や定期試験は解答用紙に筆記具で記入する古典的なもの」です。タブレットやタッチペン、スマホを使用する高校受験など(今のところは)あり得ません。またITスキルや通信・端末環境に授業の成否が依存することも問題点と捉えていました。

今般の危機的状況の中、当塾が目指しているのは、何よりもまず在籍している塾生の学習時間と環境の提供、そして学力の向上です。こんな時でも通常時と同じように、成績を向上させ、入試突破のために必要な力を獲得してもらいたいと考えています。

感染拡大の収束が見えず長引くことも考えると、授業のオンライン化を早急に進める必要があります。とは言っても「双方向性」さえあれば良いというシンプルな問題ではありませんし、一方的に「YouTube」だけ見せているのも限界があるような気がしています。しかし小・中学校の再開が読めない状況ですので、星和塾はオンライン化に大きく歩を進めていきたいと考えています。まず「走り出してみよう!」と思います。不慣れな部分もありますので、私自身もいろいろ学びながら進めて参ります。

早く事態が収束し、そして完全に終息し、連休中は自宅で休息し、普段通りの個別指導星和塾に戻れることを心から願っています。

2020年04月23日

学習相談・無料体験授業 ご予約受付中
星和塾では、入塾前にじっくり比較検討し、安心してご入塾いただけるための、機会をご用意しています。一人ひとりのご要望や疑問・不安にしっかりお応えいたします。お気軽にご相談ください。