新着情報

本日は漢字検定です

本日は漢字検定受検日です。

受検した皆さん、出来はいかがだったでしょうか?

DSCF2136

「漢字」は読解力の基礎です。もちろん、これは国語に限ったことではなく、全ての教科に対して言えることでもあります。なぜなら、入試問題や定期テストはどの教科も日本語で書かれていますから、内容を理解するには国語力・語彙力が不可欠です。


下の問題は2020年度千葉県公立高校前期選抜の「数学」の問題です。いかがでしょうか? 一読して問題の意味がわかりますか?

2020

読解力がない生徒には取り組むことができないような問題です。計算が得意でも、数学が苦手な生徒もたくさんいます。読解力の有無が要因にも感じられます。ちなみにこの問題、四問で計15点の配点。上位校を狙う生徒であれば取りたい問題です。県教委の発表によると、⑶は正答率12.4%で50.8%の受験生が無答、⑷は正答率17.5%です。


外国語の学習でも「学習して学んだ言語は母語(日本語)のレベルを超えない」と言われています。そのため母語能力を鍛えることが外国語のレベルアップには不可欠です。

5月実施の中3生塾内総進テストでも偏差値60以上の生徒全員が当塾の「国語」を受講していることも偶然ではないと考えています。

学力を伸ばすには国語力にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

星和塾は国語の指導に『自信』があります。

2022年07月02日

学習相談・無料体験授業 ご予約受付中
星和塾では、入塾前にじっくり比較検討し、安心してご入塾いただけるための、機会をご用意しています。一人ひとりのご要望や疑問・不安にしっかりお応えいたします。お気軽にご相談ください。